• こしがや市民法律教室
  • 投稿日:2015年10月31日

 10月10日(土)、私が所属する埼玉弁護士会越谷支部と越谷市が共催で行っている「こしがや市民法律教室」で、講演をしてきました。

 

 テーマは、「近隣問題」です。越谷市民の方を中心に、約50名の皆さまにご参加いただきました。

 

 近隣問題は、法律や金銭ですべての問題を解決することが難しく、かつ、当事者にとってはストレスの大きいやっかいな問題です。その意味では、他人との関係でありながら、離婚や相続と似ている面があります。しかも、最近の人口密集化、住宅の高層化などに伴い、かつての土地、通路といった分野から、日照、騒音、悪臭といった分野にトラブルが移行しています。

 

 近隣問題において、「法律的な解決は万能ではない」という部分を伝えたいと思い、がんばりました。具体的な事案をからめて説明をさせていただきましたが、講演をするたびに、きちんと伝えることができていたか、不安になります。私も、毎回勉強させていただいています。

 

弁護士 斉藤耕平






ページトップへ