• 【埼玉弁護士会主催】共謀罪に反対する緊急市民集会のご案内
  • 投稿日:2017年6月8日

 【埼玉弁護士会主催】

共謀罪にレッドカード!! 私たちも逮捕される!? 共謀罪に反対する緊急市民集会のご案内チラシ

 

  講演:木村草太さん(首都大学東京教授)
      雨宮処凛さん(作家)

 

 ■日時:平成29年6月13日(火)午後6時30分開演(午後6時開場)
 ■会場:越谷コミュニティセンター小ホール
 ※入場無料(事前申込不要)

 「テロ等準備罪」という名称の、いわゆる共謀罪を新設しようという法案が国会で審議されています。

 共謀罪について、安倍政権は「一般市民は処罰されない」と説明しますが、処罰の対象が曖昧なのではないか、捜査権限が濫用されるのではないかとの懸念が法律家からも表明され、政権の説明に疑問が呈されています。

 

 話し合っただけで犯罪として疑われる可能性があるということは、私たちが市民として意見を交換しあったり誘い合って行動することを差し控えるようになる効果を生じます。市民生活の自由にかかわる問題です。

 犯罪成立の範囲が曖昧だということは、犯罪捜査にあたる捜査機関の活動範囲もあいまいになり、およそ犯罪とは考えられない行為までが捜査の対象とされ、捜査機関による市民生活への監視が強まることになりかねません。

 

 共謀罪法案は、衆議院では残念ながら強行採決され、現在、参議院で審理されています。事態は重大な局面を迎えています。

 

 6月13日の集会では、憲法学者の木村草太さん、作家の雨宮処凛さんから、共謀罪の危険性がわかりやすく語られることと思います。

 市民のみなさまにも関心をお寄せいただきたく、この集会に是非とも一人でも多くのみなさまのご参加をお願いいたします。

 

【主催】埼玉弁護士会
http://www.saiben.or.jp/event/view/628

 

 

 

 

 

 






ページトップへ