斉藤 耕平
 さいとう こうへい
弁護士 斉藤 耕平
不動産関連事件、消費者事件、交通事故をはじめとする損害賠償事件、離婚事件、遺産をめぐる事件、刑事事件、債務整理・破産事件、労働事件、近隣紛争事件等、主に地域の皆さまに身近な法律問題について、ご相談を受けてまいりました。
皆さまのお悩みをできるだけ冷静かつ適切に把握し、解決のために考えられる様々な選択肢のひとつひとつについて、メリットとデメリットを丁寧にご説明することで、おひとりおひとりのニーズに合った最善の解決方法をご提案し、お手伝いできるよう心がけています。
また、憲法をはじめとする様々な法律問題について、地域のみなさまとともに理解を深めるべく、講師として学習会を積極的に実施しております。ご要望の際は、ぜひお声掛けください。

経歴

早稲田大学法学部卒業
2009年~
日本弁護士連合会司法制度調査会 民事部会委員
2010年~2012年 自由法曹団本部事務局次長
2014年~2016年 自由法曹団埼玉支部事務局長
2016年~
 司法制度調査会副委員長(民事部会・商事経済部会兼務)

登録年 2006年
弁護団活動等 東武スポーツ労働争議弁護団
三郷市生活保護裁判弁護団
「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発事故被害弁護団 等
著書など 相隣関係をめぐる法律と実務―現代型相隣紛争解決の手引き(ぎょうせい、2011年)共著
「改正有期労働契約制の抜本的再改正を」労働法律旬報2013 1月号合併号(旬報社)
安倍「雇用改革」を切る!憲法をいかし、働くルールの確立を(学習の友社、2013年)
事務所スタッフの一押しポイント
次世代を担う若手弁護士のホープ。
愛嬌ある雰囲気とは反対に、仕事をこなすスピードは事務所一のやり手で、多彩なネットワークを活用した多角的な視点から導き出される答えは常に明快です。
3児の父である斉藤弁護士は、原発問題や憲法問題にも熱心取り組んでおり、子どもたちの明るい未来を照らすべく、日々奮闘する熱きパパです。
2017年弁護士の選び方VIPに選ばれました!
斉藤弁護士



ページトップへ