3月6日、大宮ソニックシティ側の公園で行われた安保関連法に反対するオール埼玉集会に参加してきました。1万人を超える参加者で公園と通路のデッキまで人で埋まり、熱気にあふれていました。    安保関連法が強行成立した昨年9月19日以来、ここまで大きな集会に参加したのは久しぶりです。あの夏の怒りを思い出すとともに、たたかいは続いていると改めて強く感じました。たくさん人がい ...
   子どもが18歳の誕生日を迎えました。もうすぐ高校を卒業し、埼玉の東部方面から旅立ち、大学生になる予定です。    夏の参議院選挙から投票に行くことができるようですが、どうもしっくりこないものがあるのです。大丈夫?というのが正直な思いです。    わが子と新聞の記事やTVのニュース番組を一緒に見ていると、一端のことを言うこともあれば、すごく一面的な見方をしている ...
   残業代を請求される事件も「一般化の論証」と似た場合があるかもしれません。「払える給料は最大限に払っているし、これ以上払ったら会社がつぶれてしまう。うちは(私は)、搾取していないし、ブラック企業ではない。」という言い分が出ることがあるのです。  しかし、労働基準法には反しますからこの言い分は通りません。労働基準法は、所定労働時間と時間外労働を明確に区別して残業代等を支払うよう定めて ...
   私は、以前、極めて珍しく無罪の判決をもらったことがあるのですが、その事件も「一般化の論証」に関わっていました。簡単に言えば「リサイクル業は、許可を得なければやってはいけないか? 許可を得ずにやったらどうなるか」という事件でした。リサイクル業は、それ自体なら良い行為でしょうが、濫用されるので廃掃法で「廃棄物の処理」として許可制になっており、許可がないとできませんし、処罰されます。裁 ...
 「一般化の論証」で問題なのは、やっている人はプライドを持って良いことをやっていると思っているし、世間の人が自分たちと同じように良いことしかしなければ、社会が悪くなることはないと思っている場合です。この場合に、何故自分が刑罰まで受けなければならないのか、なかなか納得できません。  また、良いこととまでは思わなくても、さほど悪いことではないし、世間の人たちも自分程度なら社会にとってさほど悪いことに ...
   皆さんどう思いますか。  似た問題として、「運転免許はないが運転はうまい人は、運転してはいけないか」というのがあります。    直感的に「良いわけないじゃないか」と思うでしょう。でも名医なのに、運転はうまいのに、何故駄目なのかが問題です。  どちらも、医療行為や運転にかけては名人なのです。つまりブラックジャックだったり(人気が有ります)、アイルトン・セナ(レーサー。免許 ...
   平成28年1月28日に,埼玉弁護士会主催の憲法と人権を考える市民のつどい「明日の日本を考える 安保法制廃止に向けて」がさいたま市浦和区の市民会館うらわで開かれました。開場前からすでに長蛇の列ができており,あっという間に満席となりました。私は裏方として準備に関わっていたため,会場内に入って講演を聴くことはできませんでしたが,時折,聞こえてくる音声だけでも会場の熱気は伝わってきました ...
   寒中お見舞い申し上げます。    安保法制をはじめ、マイナンバー制度の施行、派遣法制の改悪、TPPなど、国のあり方や私たちの生活に大きな影響を与える極めて重要な法制度が、多くの国民の意思を反映しない状態のまま、政府によって実行に移されております。みずからの人権と平和を守りたいと願う人びとにとって大きな向かい風が吹いておりますが、この逆風は、国民全体、とりわけ、これまであ ...
   このごろ、体を動かしたくてよく電車一駅分を歩いています。    普段、電車や車,自転車で通る道とはまた違う細い道に入って、目的地がある方角へ最短距離(と思われる公道)を突き進んで行きます。    今まで背景としか認識していなかった街の雰囲気や建物等其々の特徴が見えるのがおもしろく、時には2~3駅分(1時間)くらいガツガツ歩いたりします。    今年は ...
 昨年,成立した過労死防止対策推進法は,11月を過労死等防止啓発月間とし,国や地方公共団体が,啓発の趣旨にふさわしい事業が実施されるよう求めており,今年も,厚生労働省の主催で,全国各地でシンポジウムが行われました。    会場の関係で翌月になりましたが,12月7日,埼玉(浦和)でも,過労死等防止対策推進シンポジウムが開催されました。私も,企画段階から,ささやかに関与をしていました。 & ...




ページトップへ